まつのBLOG ~We like vegetables !

野菜が大好きな貴方に
「もっと野菜を知って頂きたくて。」
「もっともっと好きになって頂きたくて。」
そんな願いが貴方に届きますように。

あずき


ハンバーガーが食べたい!
と思ったとき、
肉の脂がこってりしていたり、野菜不足になりがちなイメージがあり
なかなか食べにくい人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決してくれる、ハンバーガーショップ、
「the 3rd Burger(ザ・サードバーガー)」さん
に行ってまいりました。
NCM_0693

毎日食べてもいい、体に喜ぶデザインをコンセプトに
素材にこだわったハンバーガー・スムージーを提供されております。

開放感のあるおしゃれなガラス張りの店構えで、晴れた日にはテラスでも食事が楽しめます。
茶色を基調とした、落ち着いた雰囲気で
女子大生やサラリーマンの方が中心に来られていました。
NCM_0694

NCM_0695

ヘルシーさが特徴の
アボカドサラダバーガースムージーセット
をいただきました。
DSC00094

ビーフパティの代わりに、蒸した鶏肉が挟まれており、
アボカドトマトグリーンリーフがたっぷりと使われております。
味が淡白になりすぎないように、クリームチーズがアクセントになっております。

スムージーは季節限定の
イチゴスムージー

冷たい氷とイチゴをミキサーにかけたスムージー。
ひんやりとしてハンバーガーの後にさっぱりといただけます。
イチゴのかわいらしい色合いが華やかですね

他にも、ニンジンバナナ葉物野菜などをミックスしたスムージーなどがあります。
どれもハンバーガーにぴったりのスムージー。
野菜たっぷりのハンバーガーに合わせればバランスよく食事ができます。

健康志向が高まっている中、
毎日手軽に野菜や果物が摂れることが一番の理想です。
忙しくてお皿にきれいに盛り付けるのも大変だという方も
挟んでしまえば、食べやすいのではないでしょうか。

野菜や果物は“脇役”ではなく“主役”の時代です。
味や、見た目などにも目を配り
“主役”として出荷できるような商品を提供させていただきます。


桜も散り、だんだんと汗ばむ陽気になってきた今日この頃。 
こんな日には、
さっぱりとスムージーはいかがでしょうか。
暑い日こそ、栄養はしっかり摂らなければばててしまいます。


こだわりの野菜・果物を使って健康と美容に効果的な
ジュース・スムージーを提供されている、

「Sky High(スカイ・ハイ)」
さんに行ってまいりました。
NCM_0698

体のクレンジングに合わせた
ジュースやスムージーのメニューが用意されています。

今回はお勧めしてくださった
「relax」をいただきました。
マンゴーバナナオレンジなど入ってかわいらしいオレンジ色です。
DSC00095

甘く、オレンジのほんのりとした酸味がさわやかになります。
果物の繊維質・つぶつぶ感が味わえ
満足感たっぷりです。

店内には、バナナやオレンジなど飾ってありました。
NCM_0697

ミキサーにかけてしまうと、形が見えなくなってしまうので
実際に食べるものが見えるところがいいですね。

こじんまりとしたアットホームな店内には
平日にも関わらず、お客様がひっきりなしに来られておりました。

ジュースやスムージーで体内環境を整えるプログラムも用意されており
男女、年齢問わず利用しているようです。

なかなか生の果物たくさん食べられないという方も
ジュースやスムージーにしたら摂りやすいと思います。

果物は飾りつけになることも多いですが
ジュースやスムージーなど
形は見えないですが、メインになります。
単体で使用されたり、組み合わせて使用されたりと
様々ではありますが、一つ一つの味がしっかりしていないと
味のバランスが崩れてしまうように思います。
また食べたい!飲みたい!とリピートしていただけるような
商品提供に心がけてまいります。

平成26年度新入社員研修で
茨城県八千代町の
四季菜くらぶさんへお伺いいたしました。
IMG_2014
四季菜くらぶさんの商品は センターで年間通して見られる
オレンジ色のロゴマークが印象的です。
無題
レタス類、人参、ほうれん草、長ねぎ
など様々な商品が年間通じて 入ってきているため、大規模な団体と思っていました。
IMG_1945
今回中村代表からお話を聞かせていただき わずか12人で生産し出荷していると知り、驚きでした。
生産者12人それぞれが自分の事業として 熱い想いを持ちながら作られているからこそ できることなのではと思います。
IMG_2006 また、
まつのとの取り組みの中で、
レタスを緊急で持ってきてくださったり 生産者の方々と直接話をしながら、 新しい取り組みが始まるなど、 まつのとの関係がどれだけ深いのか知ることができました。 実際に生産者と会ってお話を聞いたり 圃場の見学や、農作業体験などすることで 電話だけでのやり取りや商品を数通り仕入れるだけの取り組みとは全く異なってきます。
IMG_1972
商品に愛着が湧き
ただのレタスではなく あの人が作っているレタス。 こだわりを持って作られているレタス。 と見る目も変わってきます。
IMG_1902

想い
 

は、生産地と直接取引しているからこそ 分かることだと思います。
IMG_1830 IMG_1978
これからも四季菜くらぶさんとのつながりを大切にし 意見を交換し合えるようにしていきたいです。
IMG_2093 何回か行かせていただいている産地視察も 仕入れる立場として、実際見に行かせてもらうやはり感じ方や、
見方も変わってきます。 今回の産地視察をきっかけに、まつので取引している産地に訪問し 自分の仕入れている野菜はどのようにして作られているのか どのような想いで作られているのか。 学び、伝えていけるようにしていきたいです。
吉見 茜

バナナへのこだわりは負けません!!

51


大田市場にある「株式会社 松孝」さんへ
訪問させていただきました。

松孝さんは、輸入フルーツを主に取り扱われております。
自社のムロを持っており
経験豊富な職人方が、バナナやアボカドなどを
じっくりと、おいしく食べごろに追熟させてくれています。

今回はバナナのこだわりについてお伺いしました。

今現在、日本に入ってきているバナナの95%はフィリピン産
残りの5%はエクアドルやペルーなどの産地。
その中でもエクアドルがこれからおすすめだとご紹介いただきました。

エクアドル
の特徴は
赤道直下にある産地で収穫されたバナナで
とても濃厚な甘みが特徴です。
また大きい房のものが多く、台風などの影響も少ないため
安定供給できるそうです。

船で3~4週間かけて日本にきたばかりのバナナはまだ真っ青。
その真っ青なバナナをおいしくするのが
松孝さんの腕の見せ所です!!

吉村社長が直々にムロを案内してくださいました!!
!cid_part5_08090801_07060905@matuno_co


出荷前のムロの様子。
!cid_part1_08080209_05090202@matuno_co

一日1000csほど動かされている松孝さん。
毎日手作業で積み替えし、全ケースまんべんなく色が回るように工夫されています。

適正な温度管理とエチレンガスによって
ただバナナの色を回すだけでなく、ゆっくりと低温熟成させることにより
中身からおいしさを引き出します

!cid_part2_06010004_06090500@matuno_co


身も引き締まりがあり、きれいな黄色に染まっています。
!cid_part3_01040807_08090808@matuno_co

今まで、バナナの特徴や違いがあまり分かっておらず
大きさや色の違いだけかと思っていました。
今回、松孝さん教えていただき、産地や、作っている標高、
色の回し方によって、味が全然違ってくることを知りました。

今は一般的に安く手に入る商品ですが
そのこだわりを活かし、食べてみると
バナナの魅力にもっと触れられると思います。

ぜひエクアドルバナナをお試しになってはいかがでしょうか?

日本の食の中核を担う!!JAグループ主催、
「第8回国産農畜産物商談会」
に行ってまいりました。
NCM_0669


日本全国の農協を始めとする
生産者や加工業者が集まった商談形式でのイベントでした。

各県、様々な特産品を始め、地元で採れた商品を加工したり
新商品の提案が行われていました。

今回は私が出会った可愛らしい野菜、果物をご紹介致します!

今が旬のイチゴたち。

栃木の期待の星!!
来年から一般発売となる
「スカイベリー」
NCM_0633


見事な大きさで、酸味がほとんどなく
ジューシーで甘い、食べ応えのある期待の新顔です!

薄ピンクがかわいい
「桃薫」
NCM_0668

茨城の新品種で、まだ一般にはわずかしか出回っておりません。
春を感じさせる色と香りは、
これからの人気に火を付けそうです!

九州もお忘れなく!
「ゆめのか」
NCM_0665


かわいいキャラクターまでいる、長崎の品種。
甘さが濃縮されており、何個でも食べられそう!

お次は変わった形の野菜たち。

きゅうりが丸くない?!

NCM_0655

栽培途中で、型にはめて育てると
かわいらしいハートや星に大変身!!
薄くスライスし、散りばめると
子どもも喜んで食べられるのでは?


酸っぱい恋もありますよね・・・
NCM_0664

レモンもハートの形になっちゃうんです。
飾りつけとして、見ても楽しめます!

ミニミニ野菜
NCM_0647

間引いたものを販売しています。
大きくなるとこんなにも立派になるもの!!
NCM_0648

料理の飾りつけにはいかがでしょうか。

他にも気になる商品がたくさんあり…
その創造性に驚きです!

野菜や果物も、全国それぞれの箇所で
生産されており、年間を通じて作られている商品も多く
旬や地域特性を超えて供給されていることがわかります
だからこそ、それぞれが工夫し他とは違う個性あふれる
野菜を生み出しているように思います。

従来よりあるそのままの姿を大切にしながら
新たな可能性、新しい使い方を広げられると
消費拡大につながるのではないかと思います。 

↑このページのトップヘ