まつのBLOG ~We like vegetables !

野菜が大好きな貴方に
「もっと野菜を知って頂きたくて。」
「もっともっと好きになって頂きたくて。」
そんな願いが貴方に届きますように。

2015年04月

山梨県のまつのベジフルサポーター
ジュニア野菜ソムリエ
フリーエディター&ライター
藤原恵里です。

山梨県北杜市にも
やっと春の訪れが…
八ヶ岳南麓に広がる
標高1200mの清里高原では
ちょうど桜が見頃を迎えています
北杜市の生産者さんたちも
いよいよ農作業開始ですよ


さて、今回は、北杜市白州町
野菜と平飼い卵を生産している
【白州郷牧場】さんを
ご紹介させていただきます… 
_DSC2660
続きを読む

この度は、茨城県八千代町の

四季菜くらぶさんへ平成27年入社の
社員5名と産地研修へお伺い致しました。

茨城県は、日本で第2位の野菜出荷量、
一大産地になります。

ちなみに日本で第1位の野菜出荷量は
北海道になります。

只、東京都中央卸売市場青果物の
取扱高10年連続日本一の為
関東近県の皆さんのお腹に入る野菜の
多くは茨城産のものかと思います。

そんな中、四季菜くらぶ さんは
設立当初から11年間のお付き合いを
させて戴いております。

取扱品目は、レタス類、人参、金美人参、
ほうれん草、長葱、小葱、春菊、
キャベツと多岐にわたります。

まずは、中村代表のご挨拶を戴き、
ほうれん草圃場を見学、収穫体験と
パッキング作業をさせて戴きました。
(200g)

中村代表の圃場は土づくりに力をいれ
根が自由に伸びる環境を
作っておられます。

今年は天候不順に悩まされ
近年まれにみる野菜不足の中の
研修となり、いつもなら
「ほうれん草、たくさん収穫してね!」
という中村代表もほうれん草収穫体験は
早々に切り上げました。
IMG_5203
IMG_5210

続きを読む


寒くなったり暑くなったり
温度変化が激しい中
野菜に影響がでています。

キャベツがとう立ちしています!!
20150428_073104133_iOS (400x300)
キャベツのとう立ちのメカニズムは
生長した段階で
一定期間低温にあたり
その後、高温にあたると花芽分化が進み
とう立ちしてしまいます。

寒玉系の
産地の切り替わりが遅れており
5月の半ばごろから
切り替わりの予定となっております。


代わりとしまして
葉が柔らかくみずみずしい
春系の春キャベツはいかがでしょうか。
寒玉は身がしっかりしまっており
硬く、葉が厚いのが特徴ですが
春系は緑が濃く、
巻きが緩いのが特徴です。

食感等違いはございますが
ぜひ、今時期しか味わえない
春キャベツへの切り替えをご検討ください。

 続きを読む

皆さま,こんにちは。 
岩手県のまつのベシフルサポーター
野菜ソムリエ千田広子です。

東北一帯は米どころではあるものの
小麦文化も根づく地域。
 
小麦粉を水で練ったものを
数時間熟成させた後
野菜たっぷりの醤油仕立ての汁に
直接摘み入れて食べる郷土料理は
岩手、宮城など広い地域で
今でも愛されています。

はっと、つめり、ひっつみ、とってなげ
などの呼称があり、全国的にすいとんと
言われるものとは、少しだけ違うことから
岩手の郷土料理として紹介します。

続きを読む

↑このページのトップヘ