みなさまこんにちは!
東京都のまつのベジフルサポーター
アクティブ野菜ソムリエの
増田智子です。

東京の世田谷区というと、どういう
イメージをお持ちですか?
都会?高級住宅地?
有名人が住んでいる??
私も引越してくる前はそんなイメージ
でした。
しかし、実際は…

23区内では練馬区に次いで
第2位という農業規模を誇る世田谷区。
大きな公園も多く緑豊かなところ
でした!

そんな世田谷区で行われる
夏の農業イベント。
夏季農産物品評会についてレポート
いたします!
2016-06-12-08-19-39
毎年6月半ばに行われています
世田谷区夏季農産物品評会。
image
63回目となる今回も、
野菜ソムリエコミュニティTOKYO
のメンバーとともに、お手伝い
させていただきました!

「野菜ソムリエコミュニティ」とは
日本野菜ソムリエ協会の資格取得者
による協会認定の地域コミュニティ
です!
全国51カ所、海外1カ所、
合計52カ所でそれぞれ地域の
特徴を活かした活動をしています。

コミュニティTOKYOと世田谷区との
関係は長く、2009年から農業祭などの
お手伝いもしているそうです。

今回の農産物品評会でも、
世田谷区在住のメンバーを中心に、
「せたがやそだち」
(世田谷区で生産された農産物)
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/116/302/303/d00124691.html
を使ったレシピの提案やミニ講座など
させていただきました。

場所は東京農業大学の前から
JRA馬事公苑へと続くけやき広場。
2016-06-12-08-33-25
新緑の美しい季節に素晴らしい
ロケーションです。
2016-06-12-08-37-52
まずはメインテントの中で
品評展示会です。
2016-06-12-08-53-19

2016-06-12-08-54-01

2016-06-12-08-53-44
トマト、玉ねぎ、ナス、じゃがいも、
きゅうり、などの夏野菜を中心に、
2016-06-12-09-05-24
とうもろこし、インゲン、葉物、
面白い形のナスや
2016-06-12-09-08-24
こどもピーマン、
2016-06-12-08-57-31
鉢植えの野菜まで並びます!
2016-06-12-09-07-47
そして、梅やびわなどの果物、
2016-06-12-09-06-01
色とりどりの花なども。
2016-06-12-08-53-08
アレンジメントまで!
2016-06-12-12-00-06
区内の生産者さんが丹精込めて作った
野菜や果物、花たち。

どれも新鮮なのでますます
美しく輝いています!

並べられた農産物は、
2016-06-12-08-56-38
都知事賞や世田谷区議会議長賞など
も表彰されますが、
「区民賞」として当日来場した区民に
よって投票も行われます。
image
投票に参加すると、
2016-06-12-09-26-33
「せたがやそだち」のエコバッグ入り
の野菜詰め合わせをいただけて
しまうのです!
皆さん朝早くから並ばれていました。
これは早起きの価値がありますね!

そして、品評会に出品されていた
農産物は、午後からはとても
素敵な価格で販売されます!
2016-06-12-09-12-37
すでに2時間まえから行列が始まって
いました。
(写真は即売会直前の様子)

 ☆    ☆   ☆
その間、私たち野菜ソムリエは、
区民のみなさんに
もっと手軽に!もっとたくさん!
野菜を食べていただけるよう、
ミニ野菜講座を開催し、レシピの
ご紹介です。

私は2日目の最終回の担当で、
ミニトマト講座をさせていただき
ました。
2016-06-12-10-51-09
「トマトクイズでーす!」
2016-06-14-01-58-55
答えがわかりましたか?
気になった方は調べてみてくださいね
image
レシピは
「ミニトマトのシロップ漬け」を
ご紹介。みなさまにミニトマトの魅力を
お伝えすることができて
大変嬉しかったです。
image
2日目の正午から
展示農産物の即売会が始まり、
あっという間に売り切れて、終了!

会場には自然と
拍手が巻き起こりました。

  ☆   ☆   ☆

各地に農業祭があるかもしれませんが、
世田谷ならではの特徴はやはり
種類の多さです!
多品目の農産物を少量生産するのが
主流となっているからです。

区内農家のほとんどが
小規模経営であるため、
特定の農産物を大量生産し、
市場へ出荷することは難しく、
個人直売所やJAの共同直売所へ出す
などの販売方法がほとんどだそう。

消費者に近い分、消費者のニーズに
合わせて作られているそうです。

まさに
「地産地消」!!

ここまで近いところはあまりない
のではないでしょうか?

世田谷区では、
この夏季農産物品評会以外にも
年間を通じていくつもの
農業イベントを開催しています。

11月には大蔵大根の即売もある
【世田谷区農業祭】も行われます。
(もちろん、私たちコミュニティも
お手伝いさせていただける予定です)

実際住んでみて分かった、
世田谷区の農業や農産物の魅力。

まだまだ紹介しきれません。

これからも地元ならではの!
情報を発信していきたいと思います。

「世田谷区の農業」
世田谷区HPより
http://www.city.setagaya.lg.jp/miryoku/1307/1312/1316/d00120478.html


以上、
東京都のまつのベジフルサポーター
アクティブ野菜ソムリエの増田智子
でした!

最後までお読みいただき
ありがとうございます!!