みなさま、こんにちは♪

埼玉県のまつのベジフルサポーター
アクティブ野菜ソムリエ、
スミフル認定バナナソムリエの
藤田光樹です(^^

ぽかぽかと過ごしやすいほど
気温が上がってきた頃、
わたしの周りでは、

「タケノコ掘りにおいで~♪」

「タケノコ掘ったからどうぞ~♪」

など、この時期ならではの
会話が飛び交うようになります。 

そして、
『朝採ったら、その日のうちに食べろ』
というぐらい鮮度が命のタケノコなので、
せっせと、あれこれ工夫しながら
毎日食卓に登場します。

みなさんの中でも、 
「今度はどう調理しようかな~」
なんて、考えている方も
いらっしゃるのでは?
 
そこで、今回は、
我が家のタケノコ料理を
ご紹介したいと思います♪

054

我が家は、私も主人もお酒が大好き。

ですので、お酒に合うタケノコ料理を
よく作っています。

まず、最初に
大量のタケノコメンマを作ります~♪

本来のメンマは、
蒸して、塩漬けして、乳酸発酵させてから、
天日乾燥して、それを戻して、
味付けをしたものですが、

煮て、味付けをするだけでも、
シャキシャキとした食感の
十分おいしいメンマができます★

作り方はいろいろありますが、
私は、ごま油で炒めてから、
中華だしとお醤油、みりんで
シンプルに煮ています。
このあとアレンジするので、
辛みはつけません。

作った当日は、できたての 
タケノコメンマをいただいて・・・

 053

翌日から、このメンマを
アレンジしていきます(^^


●アボカドメンマ
 
アボカドとメンマを
お醤油・ラー油・中華だし・黒コショウ
で和えるだけ~♪

主人はそれほど
アボカドを好まないのですが、
これだと箸が進むようです。

 090


●メンマのせ冷奴

細切りにしたメンマと
小口切りの小ネギを
おろしにんにく、豆板醤、
お酢、ごま油で和えて♪

088


●ネギメンマ

白髪ねぎと細切りにしたメンマを
中華だし・塩・コショウ・ごま油で
まぜまぜ。

時間をおいて、なじませたほうが
おいしいです。

あるお店でこれに似たメニューがあり、
とってもおいしかったので、
こんな感じかな~、と
作ってみたら、近い味になりました(^^

チャーシューを加えても
おいしいですよ。

我が家では、一番人気です★

089


●パクチーメンマ

パクチーと細切りメンマを
ごま油、黒コショウ、
レモン汁、ゴマで和えて。

091


タケノコメンマを作っておくと、
いろいろアレンジできて便利です(^^

もちろん、市販のメンマで
作ってもおいしいですよ。


タケノコは、タンパク質や
ビタミンB1・B2、食物繊維が豊富。
とくに、食物繊維は、
ゴボウやサツマイモよりも
多く含まれています。

また、茹でたとき節の間などにある
白い結晶のようなものは、
『チロシン』というアミノ酸の一種で
老化防止などに一役買ってくれますよ。


ちなみに、我が家は
親戚が山を管理しているので、
毎年、タケノコ掘りを
させてもらっています。

082


069

029

年々、子ども達も
草の間からピョコッと頭を出している
タケノコを見つけるのが
上手になってきました(^^

そして、やはり自分で収穫すると、
子ども達も、興味を持ちますし、
よく食べてくれますね♪

育てたり、収穫したり・・・

親は「買っちゃったほうが早い」
とかつい思ってしまいがちですが、
子ども達を見ていると、
体験って大切だなぁ、と
つくづく思います(^^


最後まで、読んで下さり
ありがとうございました★

埼玉県のまつのベジフルサポーター
アクティブ野菜ソムリエ、
スミフル認定バナナソムリエの
藤田光樹でした(^^