朝の冷え込みが厳しくなり、冬を感じる季節に
なってきました。
今週の商品情報は一
足早く冬をお届けします

いちご
の季節がやってきました。

P1010902




P1010900
いちごの一番出回る季節は11月中旬から5月中旬です。
今回は、とちおとめの紹介です。
なんと言ってもとちおとめの特徴は、親品種である女峰の形の良さ、色の鮮やかさを
持っています。甘くて果肉は柔らかく果汁がたっぷり含まれています。
サイズは、L・M中心です。
是非これからの季節にいかがでしょうか。

1パック 680~880円

国産プンタレッラ

P1010893
P1010894
イタリア野菜の冬の王様。
茎の中は空洞で、シャキッとした食感が特徴です。
若葉には苦味があり、バーニャカウダやサラダにお勧めです。
株元は少し湯通しするとアスパラのような風味がします。
11月から2月くらいまでお楽しみいただけます。

500g 1780~1980円

赤軸ミズ菜
P1010891
P1010890
葉は緑で茎が紫色が特徴の水菜です。
火を通してもほんのり色が残るためやおひたしにもお勧めです。
サラダにして鮮やかな色合いとシャキッとした食感も楽しめます。

1パック 230~250円

芽キャベツ
P1010879
P1010881
芽キャベツ
国産始まりました。
芽キャベツはキャベツの若芽ではなく、キャベツの仲間を品種改良したものです。
甘みがしっかり詰まった芽キャベツは、
ビタミンCが豊富で、キャベツの4倍ほど含まれています。
小さいながらも固くしっかり巻いておりポトフやシチューにお勧めです。
また、柔らかくゆで上げた芽キャベツはサラダにも最適です。

1kg 1980~2100円

プチヴェール
P1010870
puti
プチベールはフランス語で「小さな緑」という意味。
ケール(青汁の元)と芽きゃべつをかけ合わせた、日本で生まれた野菜。
11月下旬から3月の寒い時期に育てられるために甘さが増します。
ビタミンC、カロテン、鉄分、カルシウムの含有量が特に高く、栄養価のバランス
に優れていると
言われています。
くせがなく、どんな料理にも相性抜群です。

1パック 298~320円

カーボロネロ
P1010874a



P1010875
結球しない葉キャベツです。
細長い形をしており表面がちりめん上で濃い緑が特徴です。
その見た目から日本では黒キャベツと言われています。
葉がしっかりしており煮崩れしにくいため

煮込み料理におすすめです。


1パック580~680円

かきの木茸
P1010883
P1010885
エノキの原種と呼ばれています。
火を通すとなめこのようなぬめりが出るのが特徴です。
加熱してもシャキシャキした食感が失われないため
天ぷらや、鍋のいろどりにいかがでしょうか。

1パック 190~200円

肉厚生椎茸(ひらどロマン)
P1010899
P1010896
長崎県平戸島で栽培されています。
肉質は厚くしっかりとした歯ごたえ、
マイルドな香りで上品な味の椎茸です

近代的で衛生的なハウス内で栽培されています。

1パック 580円~600円

オニオンヌーボー
オニオンヌーボー
静岡県浜松市篠原町の在来種
世界で一番早く収穫される玉ねぎです
旬の時期は11月下旬から2月下旬まで。
非常に甘みがありサラダや煮込み料理にも最適です。
もちろん葉も食べられます。

オニオンヌーボーの紹介記事です。ぜひご覧になってください。
   ↓  ↓  ↓
オニオンヌーボー

1束 298~350円

ご注文おまちしております。