こんにちは。
べジフルサポーターのナカモトです。
先日、野菜ソムリエ協会と
コミュニティ滋賀が合同で企画して
くださった滋賀県にある
タキイ種苗さんの農場研修会
に参加してきました。

色々なお野菜のお話を聞くことができ、
もっと野菜が好きになりました

タキイ1

研修会では展示圃場を移動しながら
見学します。

マイクロバスで移動しながら。
はじめは果菜類のハウスへ。

見学の日はかなり冷え込んでいたのですが
ハウスの中はやはり熱く、汗だくに。

画像は、桃太郎ピース。
試食でいただきましたが、しっかりとしたお味。
タキイ4

美味しさ、作りやすさが改良され
いつでも野菜が私たちの手元にお野菜が届
ようになるのですね。

とにかくハウス内には、たくさん品種があって
正直、何が何だかわからない状態に。
とにかくキレイなトマトにうっとりです。

タキイ5

これは、千果
やっぱり、私の家庭菜園のとは違う(笑)
いつかこんなにきれいに手入れして作りたいなぁ。。。
タキイ6

次のハウスは
メロン!!
個人的にすごく気になったのが・・
一人占めできるメロン。
その名も 【かわい~ナ】
大きいのは気が引けるので無理だけど
これなら、独り占めできそう。
デザートに1個出てきたらテンション上がります
タキイ11


タキイ12

メロンに後ろ髪をひかれつつ
その他のハウスへ。
 
そこで待っていたのは
子供でも食べやすいこどもピーマン

タキイ7

なんと親は、激辛で有名なハラペーニョ。
姿はそっくりでも辛みはゼロ。
肉厚でジューシーないいところだけを引き継いだ
ピーマンです。
名前はこどもピーマンですが、大人も美味しいピーマンですね。

タキイ7

なんだか、もうすぐ冬なのに
きゅうりもわんさかなっていて
夏に逆戻ししたような気分になります。

タキイ8

あったかかったハウスを離れ
冷え込む根菜類のゾーンへ
見渡す限りの緑。

BlogPaint

いろんな大根やカブがズラーッとお出迎え
してくれました。
昔のように青首のものはほとんど見かけませんでした。
消費者のニーズによって人気品種も変わるのですね。

タキイ17

でも、新しい品種もいいけれど
今年で販売40周年のロングセラーの
耐病総太り。
私と年齢が変わらないのでなんだか
愛着がわきます。。
変わらぬことも大事な気がします。

タキイ18

特に今回美味しかったのは
スワンという品種のかぶ。
ものすごく甘い。
まるで柿のよう。
柿となますにしたらわからないかも。
スワン


そして最近自宅でよく食べるのが
このオレンジクイン。
生だとそれほど感じませんが
煮るとものすごくきれいな発色。
クリーム煮にするとほんとにきれい。
そのうえ、機能性成分のシスリコピン
を多く含むそうでうれしいかぎり。
タキイ25



そしてお待ちかねの
本来の目的と言っても過言でない・・
試食コーナー

タキイ26

昨年、美味だった・・玉ねぎのスープが
今年も登場!

タキイ試食

この玉葱は、秋どりの玉ねぎに比べケルセチンの含有量が高いらしいく
ちょっと黄色がかっているのが特徴。

BlogPaint

タキイさんでは、
ファイトリッチシリーズとして様々な
機能性を高めた野菜を作られており、
これからが楽しみです。

お料理の味もよく、
社員のみなさんもとても詳しく説明してくださり
とても楽しく過ごすことができました。


旗が手作りだったり・・

タキットつまようじ

そしてテーブルには
今流行の大根アートがあったり。
今年はお鍋が楽しくなりそう
ゆきだるまおろしアート

タキットおろしアート
 
様々な楽しみがいっぱいの農場研修会でした。

企画してくださった野菜ソムリエ協会の方々に感謝。
そしてタキイさんにも感謝! 

皆さまも是非、参加してみてくださいね。