真夏のような暑さが続く今日この頃。
今年もスイカの季節がやってきました!!

高知県 土佐香美の名産品。
「ルナピエナ-Luna Piena-スイカ」

をいただきました。
DSC00153

このおしゃれな名前にふさわしい素敵な箱に、入っているのは
1玉 7㎏もある立派なスイカ。

あざやかなときれいなの縞模様。
頭には、箱とおそろいのロゴが貼ってあります。
DSC00154

本当に大きく立派で、皆で切り分けていただきました。
DSC00147

夏を感じさせるような、赤い果肉
シャリっとした食感に、口いっぱいに広がる甘い果汁。
ついつい手が伸びてしまい・・・いくらでも食べられてしまいます。


「ルナピエナ」というちょっと変わった名前ですが
Luna(ルナ)とは、「月」、Piena(ピエナ)とは「満ちる」「満月」というイタリア語からきているものです。

生産地である、香南市夜須町は、太平洋に面した温暖な町。
太陽の光をたくさん受けれるようにと
「立体栽培」という、一つの苗に一玉ずつ成らせ、つるして栽培されています。

その栽培風景をイメージして、蒼い太平洋に輝く満月のような様子と
おいしさがゆっくりと満ちてくるまで大切に育てる
との生産者の想いが込められ、この名前が付けられました。

スイカに貼られたシールには、生産地と生産者の名前が表記されており、
一玉、一玉に愛が込められているスイカです。


今まで、スイカというと畑につるをのばして育っている
というイメージがありましたが
空中に栽培をするという新たな栽培方法を知りました。
大きく、重く生長するため、生産者の方は管理が大変なように思いますが
おいしいものをつくりたいという、「想い」が込めらているからこそ
この栽培法にされているのだと思います。

近年スイカの生産者が減っているといわれている中、
栽培されている生産者の方々を応援していきたいと思います。

感動するようなスイカに出会うと
また食べたい、早くスイカの季節になってほしいと待ち遠しくなってきます。

これから夏本番ですが、スイカを食べて
暑い夏を乗り切っていきたいですね!!